3モヤモヤ (2)

ウズベキスタンで先月27日、頭が2つある結合双生児が誕生した。家族は妊娠中に医師から中絶を勧められていたが、「どうしても出産したい」と妊娠を継続。しかし家族はここにきて出産を後悔するような発言をしており、物議を醸している。『kun.uz』『nova24.uz』などが伝えた。

ウズベキスタン東部サマルカンドの病院で先月27日、帝王切開により体重4600グラム、身長48センチの女児が誕生した。女児は頭が2つあるものの臓器のほとんどを共有し、1人は鼻のすぐ下で上唇が分離する口唇裂を患っていた。また呼吸が困難で心不全を起こすなど危険な状態が続いたため、生後3日目に設備の整った小児病院に転送されたという。

女児には3人の健康なきょうだいがおり、母親は妊娠中に医師から「胎児に異常があるため、中絶をしたほうがいい」と言われていた。しかし母親の義父が非常に信仰深く「どうかこのまま妊娠を継続させて欲しい」と強く希望したため出産に至った。

この結合双生児誕生のニュースは地元でも大きく取り上げられており、義父は7月1日メディアインタビューに応じ、次のように話している。

「健康な子供が誕生すると信じて、祈りを捧げてきた。でも妊娠を継続させたのは間違いだった。これから女児をどこに連れて行ったらいいのか。今後どれだけ長く生きられるかわからないのに、どうしろというのか…。」

女児は今も一進一退の状態が続いており、新生児集中治療室でのケアを受けている。しかし義父がまるで女児を見捨てるような発言をしたことから物議を醸し、このニュースには「まだ赤ちゃんが危険な状態で闘っているのに、見捨てるのか」「自分勝手すぎる」「命をなんだと思っているんだ」といった非難の声が相次いだ。

女児が入院する病院のソビルジョン・ラフモノフ医師(Sobirjon Rakhmonov)は、「結合双生児は20万人~22万人に1人の割合で発生する。ただ私が知る限りでは、ウズベキスタンでのケースは聞いたことがない。今後さらに詳しい検査を行うが、国外の専門家にも相談して女児の命を救うため尽力したい」と述べている。

なお米ワシントン州のシアトルチルドレンズ病院の調査機関によると、体の一部分を共有する結合双生児は約40%が死産で、約35%は生後1日で死亡してしまうという。また約75%が女児で、約70%は胸部や腹部で結合しているそうだ。ただ、結合双生児の中でも長生きするケースもあり、2017年には米コネチカット州ニューミルフォードに住む結合双生児で、当時16歳だったカルメンさんとルピタ・アンドラーデさんが「分離手術は望まない」と明かし注目された。また米ミネソタ州で誕生したアビゲイル&ブリタニー・ヘンゼル姉妹は、今年3月で30歳を迎えている。

画像は『Daily Star 2020年7月1日付「‘Two-headed’ baby born to baffled doctors and placed in intensive care」(Image: STV.UZ)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


(出典 news.nicovideo.jp)

口唇口蓋(こうしんこうがいれつ)とは、先天性異常の一つであり、軟口蓋あるいは硬口蓋またはその両方が閉鎖しない状態の口蓋と、口唇の一部に裂け目が現れる状態の口唇裂唇裂)の総称。症状によって口唇裂、兎唇(上唇裂)、口蓋などと呼ぶ。俗語では「ミツクチ」「兎口」などと呼ばれた。
23キロバイト (1,985 語) - 2020年5月4日 (月) 08:02


人の命、人生がかかってるのだから責任を持って判断して欲しいですね。

<このニュースへのネットの反応>

まあ、実際に産まれて、一気に現実が押し寄せたんだろうね。信心深くとも、神は助けちゃくれないからな。


つまり祈ってれば頭が一つ減ると思ってたのか?


非難する奴が引き取って育ててあげれば?w


昔頭2つ腕3本足4本の結合双生児を外科手術で別けたっつーのがあったなぁ


偽善者や自分はなんの責任も取らないで好き勝手言ってるゴミ共に育てさせれば?この手の話は、本当昔から自分の価値観や感情だけで、偉そうに倫理観をほざいて、押し付けていい気になって非難して責任何一つ取らない、本物の屑が多いからな。


結局無意味な宗教観で命を生み出して悲惨な現実が実感出来たからその存在を否定したいと、なんとも自己中の極みな輩だな一つ教訓 この世に神何ていないよ 人が作った者だからだが、悪魔ならいるよ 人が悪魔だから


ベトちゃんドクちゃんの例もあったな 正直家族の気持ちも分からんでもないが、生まれたという事はそれが運命なのかもな


カオスシェイプに生えた部位は無くなりません


信心足りなかったんだろ。もっと祈れ!


防げた悲劇なのに親のエゴで筆舌に尽くしがたい苦しみを生み出してしまった。生まれてくる子の事を考えればこの選択は許しがたい行為だ。


記事中に母親本人の意思が一切出てこないのが一番怖いところだと思う ウズベキスタンって男尊女卑の文化なのかしらん


安い信仰で草


信仰に深いと言いつつ命を見捨てるのか。修業が足らんな


中絶は許されるんだな


両親が育てるって言ってるなら周りがとやかく言うことじゃないとは思っているけど。育てる気がない父親、いつまで生きてられるかわからない赤ん坊。たしかに、判断が遅かったかもしれない、だが、このままでは誰も救われない、そして、この赤んぼうを救うことは限りなく難しい、となると、せめて安楽死は認められないものなのだろうか。今ならまだ傷は致命傷ですむだろう。


中絶が非難されてるのかと思ったが、一度中絶を断って妊娠継続したのに、いざ生まれたら「中絶すべきだった」とか手のひら返してるのが非難されてるっぽいな。現実を見ずに、我が子に過酷な道を歩ませるはめになった家族はどうやって贖罪するんだろうかね?


自分がこのような体で生命を与えらたらという想像すら出来ないのかな?親がどう言おうとどう思おうとその体で生きていかなければならないのは子供自身。このような愚かな選択がされないように大いにとやかく言うべき。


メディアで障害があることが分かっていても産んで良かったとかそんな理想の押し付けばかり耳にしているけど実際はこんなもんだよな。うまく育てれるだろうの確率論で子供の命を遊びにするな。


異常があるから~って医者から説明されてんのに「健康な子供が生まれると信じて~」とか愚かの極み。イスラームは意外と進歩的で、120日以内なら中絶を認めてる(母体の安全のためではあるが)。この悲劇は単に親父の無教養と独善によってのみ引き起こされたということになる


母親の義父という、なんとも微妙な続柄の人に左右されたな


信仰故に「これは天罰かも」という思いには至らないのだろうか?


生まれてきた子のことかんがえてあげろや信仰より実際生まれてきた子がかわいそうだろこの先困難しかねーぞ


早い段階で分かってて医者も言ってるのに正常な状態に戻るわけがない。他力本願すぎて頭沸いてる。


前にも重い難病で安楽死提案されたのに、生かして数か月で亡くなったのを、すごい美談にしてる記事あったな。気持ちはわかるし他人がとやかく言う事じゃないんだろうけど、ひどい話だよほんと


農薬か何かで頭が2つある子昔もいたような・・・それとは別?


母親のキモチが書かれてないが、母親よりも義理の父が強く希望したのは確かのようだ。こんなのに強制されて嫌なのに出産させられたのならたまらんな。


昔だったら異形の存在として人知れず葬り去ったか、ある種の宗教的存在として存在を認められたんだろうね。


情報が少なすぎる。義父の意見しかでてない。義父が勝手にお喋りしてるだけじゃねええの?


日本の場合、奇形児が産まれたら産婆さんがキュッとやって処理してたそうだ。


正解か・・・二つある頭のうち一つを切除し、残る一つを可能な限り正常に近い形に整形することかな。他にも異常があるなら、あまり意味がないかもしれないが。


無神論兄貴のぬきどころ


現代医療において奇形児等の異常は前もってわかるわけですから、信仰と生まれてくる子の人生を天秤にかけてどちらが大事かを考えてあげて・・・。


他人がどうこう言う話ではないな。宗教や医療の問題もあるから悲しいね・・・


義父「どうしろというのか…。」 いや、だから医者は中絶を進めたんだろ


何故かは知らないけどこういう子って中東とアメリカで多いイメージ。共通してるのは核とか除草剤とかホルモンバランスを壊しそうなやつ?命をなんだとか言う奴は生きている事が地獄の苦しみな人生もあるって知らない幸せ者なんだろうなぁ