食べ放題 (2)

◆一枚も食べられないほどマズかった焼肉食べ放題での出来事

 決まった金額で好きなものを好きなだけ食べることができる食べ放題。注文したものを店員が運んでくるスタイルや、バイキング形式で自分で取りに行くスタイルなど様々だが、いずれにせよテンションが上がるという方は多いだろう。

 しかし、ある日筆者はこんな噂を耳にした。それは、

都内某所に2,000円で焼肉食べ放題のお店があり期待して訪れたものの、2回噛むと口から出してしまうほどのマズさで、タイヤを食べさせられているような驚きの食感だった。何の肉かも不明でデカい皿に大量に肉を盛って客に提供していた。あまりにマズいので残して店を出ようとすると食べ放題と同額の2,000円の罰金を取られてしまった。おそらくこの店は、残したら罰金を取るルールで稼いでいるようだ」

 というものだった。真偽のほどは定かではないが、確かに食べ放題の店にはよく「大量に注文し残すのはご遠慮下さい」や、「食べ残しのあった場合には○○円の罰金を頂きます」などと記載しているのを目にする。しかし、明らかにマズい料理を提供しておいて「残したら罰金」というのはあまりにもひどい話であり、法に触れるのではないだろうか? そこで、ベリーベスト法律事務所の松井剛弁護士に疑問をぶつけてみた。

◆客が民法第709条で訴えられることもある?

 そもそも、「食べ放題で残したら罰金」というのは法的に問題ないのだろうか。「商品を受け渡した時点でその商品の所有権はお客側に行くのだから、食べようが残そうがお客の勝手だ」という見解もよく耳にするが、松井弁護士によると、食べ放題のお店と一般の飲食店で【契約】というものの考え方が変わってくるのだという。

「まず、一般的な飲食店の場合、客が注文し店が注文を受けた時点で【契約】が成立します。その場合、店側は客に注文を受けた商品を提供するという【債務】を負います。【債務】を履行するからこそ対価を【請求】することができるのです。

一般の飲食店では、例えば牛丼を1杯注文した場合、客はその分の代金さえ支払えば受け取った牛丼を食べても残しても法的には問題はありません。食べることは権利であって義務ではないからです。しかし、食べ終えた客が『美味しくないからお金を払いません』ということは通常できません。店側は契約に基づききちんと商品を提供しているわけですから」(松井剛弁護士、以下同)

 これは納得できるだろう。しかし、食べ放題の店の場合、【契約】の形が異なるのだという。

食べ放題の店では、客が注文をする限り、制限時間の範囲内であれば店側は料理を提供し続けなければならず、店側の【債務】が無限にある状態です。

 そのような食べ放題の性質上、客としては、食べることは権利ではあるものの、不必要に注文をしたり料理を確保したりして店に損害を与えることをしないという信義則上の義務を負うと考えられます。

 お客さんがその義務に違反して、食べきれないであろう量を持ってくることで他の客が食べる機会を奪ってしまうような行為をした場合には、不法行為(民法第709条「故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う」)に該当し、罰金の定めがなかったとしても損害賠償請求の対象となる可能性があります」

 そのため、店側が明確なルールを定めることは問題ないのだという。

「罰金の金額が合理的な金額であれば、そういう定めをすること自体は法律には抵触しません。合理的な金額、について基準を定めることは難しいですが、食べ物の提供価格やその原価に応じて決まってくると思います。

 例えば、食べ放題が1,000円の場合と10,000円の場合では原価も異なるでしょうから、罰金の金額も変わってくるでしょう。食べ放題の金額よりはるかに高い罰金を取るのは問題になる可能性があります」

 つまり、食べ放題の店で食べ残しに対し罰金を取ること自体に法的な問題はないということだ。しかし、それが常識の範囲を超えるものである場合には問題があるということになる。

◆「マズすぎたから残した」は法的にどう立証する?

 では、「マズすぎたから残した」場合でも罰金を取ることは問題ないのだろうか。噂にあったような「タイヤを食べさせられているような」とか「何の肉かもわからない」ものを提供されたのでは、さすがに「騙された!」と言いたくなってしまうし、料金を払うのも腹立たしい。

「この場合、法律家としては【契約】に基づき、店としてなすべきことをしていたかどうかという観点に注目します。【契約】上行わなければならなかった自分たちの【債務】(=この場合は「食べ放題の食べ物を提供しないといけない)を果たすことができていたのかが論点になります。

マズい、とか美味しい、とかは人によって味覚も異なりますので法律的には判断が難しいところです。そのため、裁判などであれば裁判官は『とても一般人が食べられるものではないかどうか』『品質として適切だったのか(賞味期限が切れていないかなど)』『レシピ的に問題はないか(「100gの肉に塩1kg」といった極端な味付けをしていないか)』などで判断します。これらに問題があれば、お店側は【契約】に基づく債務を履行していない、つまり料理を出していないのと同じことになりますので、客が罰金を払う必要はないと判断されるでしょう」

「マズかった」というのは主観であり、法的な立証は難しいということか。可能な限り口コミなどを参考にして店選びをし、不可解な点があれば事前に確認してから店に入るしか方法はないのかもしれない。とはいえ、そこまで悪質な店はそうそうないだろうが……筆者が聞いた噂はガセネタであることを祈る。
<取材・文/松本果歩>

【松本果歩】
恋愛・就職・食レポ記事を数多く執筆し、社長インタビューから芸能取材までジャンル問わず興味の赴くままに執筆するフリーランスライターコンビニを愛しすぎるあまり、OLから某コンビニ本部員となり、店長を務めた経験あり。Twitter@KA_HO_MA



(出典 news.nicovideo.jp)

食べ放題(たほうだい)は、定額料金を支払えば一定の料理や果物などを希望する量だけ食べることができるサービス。飲み物の場合は飲み放題という。 飲食店においては各種料理の中から任意に選択したメニューを希望するだけ食べることができるサービスの名称として用いられる。また、複数メニューではなく、食材単品、
16キロバイト (2,014 語) - 2020年5月21日 (木) 16:29


2000円の食べ放題って大体、安い肉を使っています。お店側も頑張っているので感謝して食べましょう。

<このニュースへのネットの反応>

マズい云々よりホールでスタッフ動いてる気配もないのに混んでますんで~とか言って注文から提供遅らせて最後のほうの注文はラスト5分くらいでまとめて出してはい時間オーバーだから個別注文料金出せだの違約の残し分の罰金出せだの言う店どうにかしてくれ。大手チェーンでもたまにやってくるとこあるぞ


つべで配信して第二のヒカルになればいいんだよ


もう十分堪能したよ・・・


せこい真似すれば、店の評判や客の信用を失うのにね


面白い記事でした😄


本当に美味い物食いたかったら食べ放題は行かんだろう。そんなとこで味を問題にする方がおかしい。


食べ放題は罠。混んでると持ってくるの遅くなるしイライラするだけ


まぁ、2000円の食べ放題という時点で肉の品質としてはお察し案件なのでは…


そういえば国分町におかしな飲み放題の店があったな。お酒が飲み放題なんだけどお酒の味が薄すぎてお酒の味がしないお店があった。それだった一杯1000円や700円払ってでもお酒の味がするお酒が飲みたいですね。


文章の訂正、×それだった〇それだったら


普通は食べるに値するかどうか判断してから沢山注文すると思うが。マズイかどうかも判断せず大量に注文するのは流石に客に落ち度があると思うぞ。


後出しルールならクソくらえだが、入店時に説明受けて了承したわけでしょ?店側がやってることは屑だが客側も人のこと言えんだろ。


食べ放題は20代で卒業しようぜ、社会人になったらちゃんとした店で良い肉食おう。


>>kuniいいね!


>>村奥 本文を読む限り、それは店側が『【契約】上行わなければならなかった自分たちの【債務】(=この場合は「食べ放題の食べ物を提供しないといけない)を果たすこと』に違反してると解釈できるだろうから、訴えれば勝てる可能性がある


都内で2000円で焼肉食べ放題とか入る前から「不味そう」て思いそうなもんだけど・・・


[>何の肉かも不明でデカい皿に大量に肉を盛って客に提供していた]と書いてあるので、弁護士の解説にある”客が勝手に皿に客自身で盛った”パターンとは異なる。店主が勝手に食べきれない量を持ってきた事になる。合理的な食べ放題の肉屋はバイキング形式。どこの部位が好きとか知らない人に店主が超能力で感知できるわけがない。都度注文で冷蔵庫から出す方式にすれば食材ロスがない。


今回の例ですと「1注文単位で提供される量」を食べきれないと罰則が発生する事に妥当性があるかどうかでしょう、食べきれない量を店側が一度に押し付けて、残したら罰則と言うのは店側の提供姿勢に問題があると言えます


注文制はこれで良いが、島から自分で盛ってくるタイプでの大量残しは不快。料金払った利用者のとって島の料理は他の客との共有状態な訳で、そこから皿に盛って占有状態になるシステムと言えるからねぇ。俺達のコリブリみたいだが、中国じゃないので日本式の判断は欲しい。


>『何の肉かも不明でデカい皿に大量に肉を盛って客に提供していた。』       正直、この一文で、話半分ではなく、それ以下でしか読むことはできない。いまどき、肉の説明もない店というのはあるのかな。いくらなんでも、何の肉かは質問すれば答えてくれるでしょう。


食べ放題って、自分で食べる量を取ったり、決まった量のメニューを選んで注文したりするものでしょ?記事を見る限り、食べ放題にしたら店側が勝手に決めた大皿出てきて、残したら罰金みたいに読み取れるんだが。まずくても選んだなら食べなきゃダメだろ。まずい可能性があるなら初めは最低限の量で確認してから次の注文を考えるべきでは?


そんな店は客が入らないし入る奴がアホじゃろ


お店側が残したら追加料金いただきますって明示してて、そのうえで料金払って店に入ったなら追加料金を支払うことも契約に入ってると思うんだけど、その辺の解釈はどうなってるんだろう


2000円の食べ放題な時点で品質としては妥当なんじゃねえの?値段に釣られるからそうなる


朝鮮料理屋に自分から行ってといて何言ってるんだこいつ