目隠し (2)


ラブラドールレトリバーといえば、ゴールデンレトリバーと同じように頭のいい犬種として知られており、盲導犬・聴導犬などに活躍している人気のワンちゃんです。しかしながら、その期待とは裏腹に、残念な性格だったワンちゃんもいるようで、期待値が高すぎるという問題もあるようです。今回の事例のように。

突如捨てられてしまった、黒いラブラドール

さて問題となっておりますのは、こちらのワンちゃんかわいい黒いラブラドールで年齢は10歳ということです。ケントアップチャーチのジャスミル・ケンネル(ペット一時預かり施設)近くに紐で繋がれており、そのまま放置されていたということです。

そして、そのワンちゃん手紙が添えられていたとのこと。その手紙には衝撃的な内容が記載されていた模様です。

私は前の家で、お利口さんではありあませんでした。どうか連れて行ってください。
今まで世話をしてくれてありがとう。ご不便をおかけしてすいません。

察するに飼い主がこの子を捨てた模様。

お利口さんではないということは、どうやらイタズラばかりする少しやんちゃなワンちゃんだったのかもしれません。


しかし年齢は10歳。もう立派な老犬。このまま放置しておけば、一人では生きていけません。またマイクロチップも埋め込まれていないので所有者がわからないとのことですが、Facebookでこの犬の飼い主を探すための活動が始まっております。

とはいえ、飼い主に戻ってもまたこの犬は捨てられるかもしれません。なんとも切ない運命ではあります。

ゴールデンレトリバーに監視カメラをつけた結果衝撃的な事実が判明しましたが

果たしてこのワンちゃんが、老後を幸せに暮らせるのかどうか、非常に切ない気持ちにならざるを得ません。

Source:DailyMail



画像が見られない場合はこちら


(出典 news.nicovideo.jp)

ラブラドール・レトリーバー(ラブラドール・レトリバー、あるいはラブラドール・リトリーバーとも。英: Labrador Retriever)は、大型犬に分類される犬種。元来、レトリーバー(獲物を回収 (Retrieve) する犬)と呼ばれる狩猟犬の一種であるが、現在はその多くが家庭犬として、あるいは
87キロバイト (11,410 語) - 2020年5月16日 (土) 10:00


動物にもお利口さんとそうでない性格がありますね。優しい家族に巡り合えますように。

<このニュースへのネットの反応>

ラブドールに見えて開いたんですがそれは・・


そうですか、ありあませんでしたか


とんでもねえな


全米が泣いたと言わせたいんだろう!?そうなんだろう!?正直に言え!


歳を取ったせいか私もラブドールって空目してね。放置されたラブドールにいったいどんな感動的な秘話がと期待してしまった。単なる屑飼い主による捨て犬の話で二重にガッカリしてしまったよ。


俺もラブドールに見えました(自己申告)


クズってのも限度があるだろ… 「今まで世話をしてくれてありがとう。ご不便をおかけしてすいません。」だぁ?犬の代弁者気取りかよ。「お利口さん」じゃない元飼い主に向かって俺が代弁してやるよ。 「私は前の家で、お利口さんではない飼い主に迷惑をかけられました。どうか連れて行ってください。解放してくれてありがとう。でもこうして不便をかけられたことに謝罪が欲しいです。」


つか面倒見きる覚悟も責任感も無いんやったら最初から飼うなやカス。玩具じゃなくて一つの命を預かってることも理解できないとかほんとゴミやな。


俺も一瞬空目したけどちゃんと確認し直してから開いたよ>ラブドール空目してる時点で心汚れてるけどね


道に放置しないように(笑。責任を持って保健所に(笑。


自分で犬を躾けることを放棄して、挙句犬自体を文字通り放棄した屑飼い主がいたことなんかに全米が泣いたの?もう全米は何見ても泣くのな