びっくり女性 (2)



 自分の望む「美」を手に入れるには、美容整形という手段がある。プチ整形という注射だけのお手軽なものから、がっつりと骨を削ったりする外科的大掛かりな手術もあるが、一度どこかをいじると、更なる変化を求めて何度も繰り返してしまうケースも多い。

 ウクライナに住む女性は、理想の顔を作り上げるため、自分自身で頬や唇にフィラー注入(ヒアルロン酸注射)をする“DIY整形”を繰り返している。

 彼女の頬骨は、今や顔の輪郭から大きく突き出した独特の形をしており、唇も太く腫れぼったく、一般的な美とはまた別の方向性にある。

 だが、彼女はこれからもDIY整形を止めるつもりはなく「まったく後悔していない」と話しており、インスタグラムでその姿をシェアしている。

―あわせて読みたい―

たった15分の簡単な手術で瞳の色を永遠に変えられる「人工虹彩インプラント手術」、元に戻すことも可能
あんなところからこんなところまで。9の整形手術最新事情
韓国の整形外科病院が外国人に向けて発行する「整形証明書」
二重まぶたの整形手術でまぶたが完全に閉じなくなるトラブル(中国)
身長を伸ばすために高額な美容整形手術を受けるアメリカの男性たち

ヒアルロン酸注射を自分で頬骨と唇に繰り返す女性

 ウクライナの首都キエフに住むアナスタシア・ポクレシュチャックさん(31歳)は、現在インスタグラムで161000人のフォロワーを抱える、いわゆる“インスタモデル”だ。



 シェアされている写真を見ると、アナスタシアさんの独特な顔の造形が際立っている。ナチュラル路線でないことは間違いない。

 実は、アナスタシアさんは自身が望む外観を実現するために、ヒアルロン酸注射を自身で繰り返しているのだ。その結果、厚い唇とはみ出た頬骨の輪郭となった。

■左側が整形前、右側が整形後


 アナスタシアさんは、医師がするように器具をきちんと滅菌して、オンラインチュートリアル動画を見ながらしていると話している。

 ヒアルロン酸は12か月程度(個人差あり)で吸収されてしまうので、定期的に注入を繰り返す必要がある。

 また、吸収の過程で造形が崩れてデコボコになっていくので、ヒアルロン酸を分解する薬剤(ヒアルロニダーゼ)を注入して、いったん元に戻してから、新たにヒアルロン酸を注入をするといった過程も本来ならば必要だ。



 これまでに使った費用は、日本円にして215,000円ほどだそうだが、専門家に頼ればおそらくもっと高くつくはずであり、結果も違ったものになっていたことだろう。しかし、アナスタシアさんは、自分で作りあげた容姿にとても満足しているようだ。

 イギリスの民放テレビ番組『This Morning』に出演したアナスタシアさんは、DIY整形に至った経緯をこのように話している。


The Woman Addicted To Fillers Who Admits She Has 'No Plans' To Stop | This Morning


私は、昔の自分が大嫌いでした。声も、容姿も何もかも全て。母は、私には自然の美しさがあると言ってくれていましたが、私自身は鼻が大きすぎると思っていたし、とにかく不細工で灰色のネズミのようだと思っていました。

でも、オンライン動画で医師がしているヒアルロン酸注射の仕方を学んで、自分でして以来、この唇も頬骨もとても気に入っています。

今の方が、エキゾチックな容姿だし、友達も誉めてくれています。今の自分に満足しています。

DIY整形へのリスクを専門家から警告されるも「後悔はしていない」

 アナスタシアさんが出演したThis Morningでは、整形外科医アレックス・カリディス医師も参加し、DIY整形へのリスクを次のように警告した。

美容整形には、高度なスキルと専門知識が必要です。プロの医師がしても、時に合併症などを引き起こしたりして、リスクはつきものです。自分でするとなると、余計にリスクが高くなり、危険です。

 しかし、アナスタシアさんはこのように主張した。

私は、自分が晒しているリスクを認識しています。心配にはなりますが、自分ですることが大好きだし、ちゃんと動画で医師に学びながらやっています。


 また、誰もが自分の美への執着を理解しているわけではないことも認識していると話すアナスタシアさん。


母親は、今では私をクレイジーだとしか思っていません。でも、私の今の外観は自分の自信を高めてくれています。それに、ロマンチックな生活にプラスの影響を与える結果にもなりました。

要は、本人が幸せと思うことが大切なんじゃないでしょうか。



 現在、インスタグラムからの収入で生活しているアナスタシアさんは、今後もDIY整形を止めるつもりはないと宣言し、豊胸手術への興味も示しており、これまでの整形には「後悔などしていません」と断言している。

written by Scarlet / edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52292614.html
 

こちらもオススメ!

―人類についての記事―

キアヌ・リーブスが伝える、今を生きるために必要な7つのメッセージ
今は亡き兄と隠した33年前のタイムカプセルを発見。兄の残したメッセージに思わず涙(イギリス)
自分の結婚式直後に事故現場に遭遇した看護師、ウエディングドレスのまま負傷者を救助(アメリカ)
笑気ガスにうつ病やPTSD、アルコール依存症などの心の病を治す効果を確認
シルバーマン?全身銀色に塗りたくった物乞いがインドネシアで急増中、その理由とは?

―画像の紹介記事―

白馬を宿した馬!?体に馬の模様がある美しい野生馬が救出される(アメリカ)
9900万年前の琥珀に閉じ込められた昆虫。まるでつい最近まで生きていたかのような姿(ミャンマー)
犬と猫の背中の語る哀愁。外出制限解除の後、いつも一緒にいた飼い主が会社に行ってしまったときの犬と猫の反応が切なすぎる
肉球レベル?脚だけ見れば相当かわいい、芋虫が小枝をつかむその脚にズームイン(※芋虫出演中)
足の先から指先まで。ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』の超高画質、拡大画像がオンラインで閲覧可能に


(出典 news.nicovideo.jp)

重複する傾向になった。そのため新たな共存スタイル、ないしは独自の治療領域へのスタンスが、今後の発展において求められる事になる。 ボトックス注射 ヒアルロン酸注射 ケミカルピーリング(美容皮膚科学会としてガイドラインを作成している) レーザー脱毛 レーザー療法 ニキビ治療 スキンケア
5キロバイト (768 語) - 2019年6月25日 (火) 12:21


インパクト大!もはや何かのキャラクターになってる感じがある。

<このニュースへのネットの反応>

私の目からも、元の顔の方が美形に見えるのですけど…。


やりすぎて扇風機おばさんになりそうだね


見た目の良し悪しはさておいて アメリカのカートゥーンの美女キャラってこんな感じの顔だな


ツルモク独身寮の白鳥沢 レイ子かと思った。


ぶっさw


>全自動ニコ生視聴機  俺もカートゥーン感思ったw てかこの発言ってもう引っ込みつかなくなっただけだろw


タイトルにグロ注意くらいつけようぜ


街中とかイオンとかでこんな感じの画風の似顔絵書いてる人いるね、あとモノマネ紅白歌合戦でモノマネする有名人のイラストもこんな感じだった気がする、その実写版?


似顔絵とかは描きやすそう


<ヽ`∀´>


まあ本人が満足しているのなら何も言うまい